« 自分史 | トップページ | 今年の百日紅 »

2020/08/03

誰ぞ爲政者の言に從ふべき

 相變らずの政治の無策、迷走。日々感染者の數ばかりを發表し不安を煽る愚かさ。
 いかでかのものたちに從ふゆゑんあるべし。
 われら夜の街出づ。三密なり・・・ほかにおとなふ客なき日を選びて。


  Img_0468  Img_0465

 
 集團での會食・・・恆例、家族の誕生日祝ひ。現在低價格設定の個室利用にて。

      F6632e780307431295ff04cd02b75e86

 縣を跨ぎての移動・・・緊急事態宣言解除後早々に我が家の山の家、山開きせり。

      Img_0533

 先週末も飮食物持參し、山籠もり、山道ラン。
 さあれど定番のイタリアン「クッチーナハセガワ」さんは特例なり(元來廣きフロアに席數少なく他にゲストもなし)。

      Img_0517

      ウイズコロナ掛け聲虚し空々し 縣を跨ぎて美味を貪る

 昨日は蕉翁の跡を辿り奥の細道、伊王野から白河の關跡を訪ぬ。途中行き交ふひとも車も少し。

      Simg_0524

         訪ね來て遊行柳に風涼し

      Simg_0530

      かく來れば浮き世の愁ひ幽かなり コロナ通すな白河の關

  われを謗るひとあらば謗るべし、罵るひとあらば罵るべし。 

« 自分史 | トップページ | 今年の百日紅 »

折々の歌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

日々思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分史 | トップページ | 今年の百日紅 »